日曜日, 1月 07, 2007

つるテディベアシリーズ

つるテディベアの写真を並べてみました。渋いブラウンの花色と家の壁はよく合うなあと思いました。この日は雨が降った後で、さらに渋さを増しております。

やっぱり秋にこの花があると、渋さがひきたっていいんでしょうが、実際は春の華やかな時期に咲いてくれます。花の咲き方自体はけっこう派手なんですが、秋に欲しい雰囲気だったと思います。

つるテディベアは寒さにはたいへん強いようで、12月になっても新しい葉が出ていました。春の芽吹きも早く、一番最初に芽が動き出します。これはミニバラの特徴ですね。しかし、暑さにはまったく×です。黒点病も××です。

いっぱい枝が出ているので、きれいに誘引を考えてあげないといけません。枝は細くいっぱい出ています。棘が鋭いので気をつけて作業しないと... Posted by Picasa

2 件のコメント:

yasu さんのコメント...

我が家にあるのはどうもこれのようですよ。
いま、3、4個の花が咲いてます。

蹴上王者 さんのコメント...

つるでないテディベアはずっと花をつけてくれますよね。うちもこの前、つるでない元祖テディベアを買いました。とっても、299円の処分品でしたが...
じつは、このつるテディベアにもまだすこしつぼみが残っています。でも咲くことはないでしょう。時間がなくて、まだ誘引をしていませんが、剪定と誘引しなくちゃ...